FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録 12/9

2009-12-14 00:49

十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。―狐狸庵先生の心に届く手紙十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。―狐狸庵先生の心に届く手紙
(2006/08)
遠藤 周作

商品詳細を見る


いやー、面白かった。

単なるハウツー本じゃなく、エッセイみたいな調子で書かれているので、読みやすかった。

作家ならではの視点でシチュエーションに応じた手紙の書き方みたいなものを章立てて書いてあるんだけど、
その一つ一つが人間関係にも活かせるくらい濃密だからね。

「読む人の身になって文を書く」と言うのは本当、勉強になった。

手紙だけではなく、文章を書く上でヒントになりそうなことがいっぱい詰まってる。


これはまた、再読したいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。