FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録 10/9,10/10,10/21

2009-10-23 01:53

更新するのを忘れてました(汗)。

ランプの精リトル・ジーニー〈2〉小さくなるまほうってすてき?ランプの精リトル・ジーニー〈2〉小さくなるまほうってすてき?
(2006/03)
ミランダ ジョーンズ

商品詳細を見る


貸し出し期限過ぎてたので高速で読了(笑)。

今回の話は学校サボって、ランプの精に変身させて代わりに行かせたことによって色々起きた的なストーリー。

今回の話はすごく共感できる部分が多かったですねー(笑)。

ぼく、高校時代、すんげーサボりまくってたので(笑)。
「何もないのはかえって暇」って感覚、よく分かるわー(笑)。

「何だかんだ言ってやっぱり学校って行ったほうが良いよね」と的な結末(と勝手に解釈してる:笑)にも激しく共感しました(笑)。

「がんばらない」を極める人が成功する―ビジネスマンの処世術 『老子』『荘子』「がんばらない」を極める人が成功する―ビジネスマンの処世術 『老子』『荘子』
(2009/08)
根本 浩

商品詳細を見る


借りてすぐに全部読みました。

数多の自己啓発本よりかなりゆるいけれど、なるほどなぁと思えるようなところがいっぱいありましたね。

簡単に言うと、老荘思想って「ありのままでいればええがな」的な発想なんですよね。
その対極の常にガチガチな自分にはこの老荘思想の考えはすごく心強かったです。

ちなみに。
余談ですが、この本を読んでるとき、この方のお顔がちらちらと頭に浮かびました(笑)。

m15さんに何回かかけていただいたお言葉もやはり、「自分のやりたいことをやったらええがね」とか「ハクナマタター」とかそう言う類のものなので。
やはり、悩んでガチガチになってるとき、そのお言葉はすごく心強かったし、ありがたかった。

本当、この人と知り合えて良かったな~と常々思います。


道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る


2か月ごしでようやく読了(笑)。

愛読書にあげたいくらい素晴らしい本でした。

どちらかと言えば割と厳しかったり、教訓的な耳の痛いことが多く書いてあると思います。
だけど、それすらも胸にぐっと沁みて、心が暖かくなってくるというか、そんな本でしたね。

「朝起きて顔洗うことや打ち水をするのは当然」って書かれてて、じゃあ、さっそくしてみようかと思ったもんなー(笑)。

ゆるんだ自分の心を正してくれる。
そんな素敵な本でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。