FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書:「アメリカ」飯島耕一

2010-05-08 01:48

アメリカアメリカ
(2004/10)
飯島 耕一

商品詳細を見る


岡山出身の詩人の2004年発表の詩集。

詩に慣れてないせいか、どう読めばいいのか、どう楽しめばいいのか分からなかったのが正直なところ。

韻を踏みまくってるようでもないし、短歌みたいに決まり切ったルールがあるわけでもないし…。


ただ、割とテンポが良い作品が多かったし、その意味ではリズミカルに読めて面白かったかも…(不勉強ですみません)。

岡山の地名がよく出てくるので自分は想像しやすかったですね。
特に戦中の描写については祖母からよく聴いている話と近い物があったし。

あとはまたコルトレーンやバド・パウエルと言ったミュージシャンの名前が出てくるので、おしゃれ…じゃないなぁ、何となく若々しい印象も受けたかな?


辛口と言うか、ある意味ではストレートな書き口。

詩がどういうものかは分からないけど、読みやすくはある作品でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。