スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日借りた物

2009-07-24 13:47

mixiでやっている雑記的なものもこちらで並行してやっていこうと思います。

昨日、図書館でSHM-CD対象のCDを借りてみましたp(^^)q

CDより音質がいいらしいこのCD。
たしかぁにCDよりクリアで音質がいいように感じます。

借りたタイトルはザ・フーの「ライブ・アット・リーズ」。

「マイ・ジェネレーション」がめっちゃながいです(笑)!
でも、なんかハードロックっぽくってカッコ良い!

なんか全体的に予想してたより演奏がハードでちょっと驚きました。

フーだけに限らず、レコード時代に出たアルバムって音がペラペラでくすんでるイメージがあったから…。

改めて聞いたことで、新たなフーに出会えた感じがしました!


ちなみにほかに借りたのはこちら

・ポシビリティー/ハービー・ハンコック
・O/ZONE
・インヴィジブル・バンド/トラヴィス
・満ち汐のロマンス/EGO-WRAPPIN'

この中からZONEのアルバムをちょっと聞きました。
このアルバムが出たときはZONEに限らず、本当はポップソングが大好きなのに意地張って嫌いなふりしてました(笑)。

ほら、あれですよ。
いわゆる中二病ってやつですよ(笑)。

けど、改めて聞くと、「証」とか結構、ヘヴィでカッコよかった。

あの時、ちゃんと聞いとけばよかったなぁ…。

でも、新たなZONEに出会えた感じがしてよかったです
(フーに対して言ってることと変わらへんやん:笑)


あと、もうひとつ。
キルケゴールの「死に至る病」を借りてきました。
彼が「ロリコン」らしいってのがどうしても他人に思えなくて(笑)。

まったく、アホな動機ですみません(笑)。
でも、レギーネさんへの生涯続いた一途な愛とか、キルケゴールと言う人にすごく興味があります。

今度は「ドM」らしいルソーの本、借りようと思いまーす←
スポンサーサイト

コメント

古い音源

The Whoの”Live at Leeds"、名盤を借りて来られましたね。
SHM-CDは、先日始めて入手しましたが、40年近く前の音源が非常に瑞々しいサウンドで甦っていて、感激しました。
LP時代の音源がペラペラに感じられたのは、マスターテープの劣化の所為だと思います。
劣化したままのマスターテープを用いてCD化すれば、当然音は良くないですよね。
オリジナルLPは、独特の雰囲気と迫力があり、それは素晴らしい音がしますよ。
その音を現代に甦らせるには、リマスターを入念にするか、保存状態の良好なオリジナル初版LPをそのまま復刻するかでしょうね。
1970年前後のロックは、日本も含めて素晴らしい音源が存在しますので、ぜひいろいろと聴いてみてください。
  • 2010-01-09 06:58
  • URL
  • ZEP #066g471Y
  • Edit

色々と詳しく教えていただいてありがとうございますm(_ _)m

ZEPさんはじめまして!

色々と詳しく教えていただいてありがとうございますm(_ _)m

きっとZEPさんより全然詳しくないけど、「ペラペラ音」のCDも少しは聞いてきたので慣れましたけどね(笑)。

でも、そのペラペラ音に慣れた耳にもやっぱり「Live At Leeds」の音は瑞々しく聞こえましたよ。
ハードロックよりもハードロックっぽい音ですよね(^^)♪

昔の名盤のオリジナルLP音源はどれもちゃんと聞いた事無いので、ZEPさんがおっしゃるその「迫力」、ぜひ味わってみたいですね。


いやぁ、なんかロック好きの方にコメントいただけてなんかすごく嬉しいです。

もしよかったら、また来てやってください(笑)。
お待ちしております。
  • 2010-01-10 02:38
  • URL
  • mockoss #rWHjI6/U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。