スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書:「自省録」マルクス・アウレリウス

2010-07-10 03:41

忘れないうちにサクサク更新していきましょう(笑)。

自省録 (岩波文庫)自省録 (岩波文庫)
(2007/02)
マルクスアウレーリウス

商品詳細を見る


読後直後の感想は以前にここに書いてあります。

うん。
なんというか、評判通りいにしえの自己啓発本(笑)。

ざっと言うと著者であるマルクスさんの自戒の言葉集。
とはいえ、他人に寛容たれとかそれこそ、自己啓発的な読み方もできると言う。

権威に弱い僕ちんとしては松下幸之助さんの「道をひらく」並に心に響いた本。
一つ一つの言葉に何となく重みがある。

特に「他人に寛容たれ」なんか本当しつこいほど出てくるので始終考えさせられる。

この手の話ってスピリチュアルだの自己啓発系だのでほんま散々出てくる物言いであるけど、
昔からの真理みたいなもんなんすね。


ここまで強くなれないけど、解説に書いてある「常に孤独で自分を律してた」みたいなのを聞くとかっくぃー!!><かくありたいと思う。

困った時頼りにしたい本ですね。
スポンサーサイト

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。