スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録:平林都の接遇道

2010-03-22 02:19

平林都の接遇道平林都の接遇道
(2009/11/20)
平林 都

商品詳細を見る


巷で人気らしい、お客様をもてなす作法を書いてある本。

たとえば、言葉だったり、たとえば立ち居振る舞いだったり。
こうしたら相手の印象が良くなるという具体例が色々と載ってあります。

別段、新鮮なことや突っ込んだことを書いてるわけではなし。
マナーの再点検には役立ちそうだけど、それまでといったらそれまでのような気も。

よくあるビジネス書だと思います。
少なくとも自分には、ね。


てか、どうしてこの手の人は逆の立場になると優しくなくなるんだろう?

例の「店側の接客が悪いと買う気が失せる」ってのはもっともな話だと思うんだけど、
本当に接客のプロなら仮に失せてもうまくやりすごさない?

なんて言うのはつっこんじゃいけないところでしょうか…。
スポンサーサイト

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。