スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書録 9月23日

2009-09-25 13:45

実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2008/02/21)
アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修

商品詳細を見る


借りて1日で読了(笑)。

内容は以前に借りたことのある「自分の小さな「箱」から脱出する方法」のダイジェスト版。

特定のある人がいやだな~と感じたとき、その相手だけに原因があるんじゃなく、自分のものの見方にも原因があるんじゃないか?的な内容の本でございます。

久しぶりにこの箱理論の話を読んで、やっぱり、これだよなーと思いました。

ぼくもちょっと前にある友達を大悪人(正確には違う言葉ですが)呼ばわりしてものすごい傷つけちゃったんですけど、よくよく考えてみたらその原因作ったのってぼくの方だったんですよね。

ぼくが自分の話ばっかしたり、自分の意見ばっかり言って相手の言うこときちんと聞いてなかったから、相手の態度が硬化しちゃったわけで。

それでも、硬化しつつも、ずっと我慢してやさしくしてくれたり、距離を縮めようと頑張ってくれたのだから、それを大悪人言う、ぼくの方が大悪人だろうと。


この箱理論の話を読んだ時に、そう思いました。


この箱理論の話を読んで、本当、人生が楽になった気がする。

「誰かに何かしてあげたい」と言う気持ちが前より強化されたし、それで反応鈍くても、今度は相手に届くようやり方変えてみようみたいなポジティブシンキングになったし。

何より、自分を高めることが結果、周りの人にとっても良い影響を与えるということがわかったという点で大きかったですね。


本編の「自分の小さな「箱」から脱出する方法」も合わせて、対人関係に困っている人にぜひ、読んでもらいたい一冊です。


ちなみに、
前述の友達とは現在も絶交中でございます(苦笑)。


まぁ、むこうの気持ちを考えると、簡単に「仲直りしてくれ」なんて言えん。

相手の気持ちが癒えるまで、待とうと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

mockoss

Author:mockoss
(Re) maybe tomorrowの裏ブログです


CDや本の感想を書いております。

ハロプロに関してはこちら

(Re) maybe tomorrow

日常のことはこちら
ぼくのたわごと

当ブログについて
What's worrommoT ebyaM (eR) ?

FC2カウンター

最近読んだ本、最近聞いた曲

mokyukyuの最近読んだ本

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。